業界最安値のベトナム語レッスン     Skypeでベトナム人講師と学習しよう     自慢の講師陣が働いています     翻訳業務も承っております

TPP11にベトナムが加盟した事でベトナム語の重要性が高まっている

皆さんこんにちは。

リスタート・ゼロを運営しております、管理人です。

私はオンライン・ベトナム語教室を運営をしており、このブログではベトナム語に関する事を多く書いています。そして今回もベトナムに関する事を取り上げて行くのですが。

今回取り上げる事はタイトルにもある、「TPP11とベトナム」に関する事です。

ベトナムがTPPに加盟した事で、今後ベトナム語の需要がどんどん上がって行く事になるでしょう。

新経済圏の中で日本とベトナム経済の結びつきが強まっていき、両国のマクロ経済の関係性を考えれば、ベトナム語の学習は非常に大切になると思います。

今回紹介する内容は

  • TPPとは具体的に何なのか?
  • なぜベトナムとの結びつきが大切なのか?
  • 本当にベトナム語の需要が高まるのか?

今回の記事では上の3つの事を中心に、私なりに考察をしていきたいと思います。

気になる方は是非御覧ください。


スポンサードリンク

TPPとは具体的に何なのか?

TPPとは?!

環太平洋パートナーシップ協定(かんたいへいようパートナーシップきょうてい)(英語: Trans-Pacific Partnership Agreement、略称: TPP)は、環太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした多角的な経済連携協定 (EPA) である。

出典先:ウィキペディア

新経済圏であるTPPを最初に言い始めたのは、アメリカ合衆国でしたが、トランプ大統領が選挙公約にTPPの離脱を掲げて当選した為に、現在アメリカはTPPに加盟をしていません。

TPP11とあるように、現在は11カ国加盟しており、ベトナムは11カ国の中の1カ国となります。

本来は中国の海洋進出や軍事力拡大を食い止める為に、太平洋諸国で協力し合おうという側面も強くあったのですが、アメリカがTPPを離脱したせいで、対中包囲網の意味合いは弱まりました。

何れにせよベトナムは海に面した国家であり、貿易港がたくさんある為に、自由貿易によって日本とベトナムの距離は更に近くなっていくと思います。

加盟国はどこ?!

オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール及びベトナムの11カ国となっています。

下の写真を見て分かる通り、太平洋諸国での経済圏となっております。

出典先:1.TPPって何でしょう?

なぜベトナムとの結びつきが大切なのか?

猫さん
ベトナムは地政学的にも大切です

日本とベトナムの隣国には中華人民共和国という国があります。近年中国が軍事力拡大に物凄く力を入れており、海洋進出に物凄く力を入れています。

今から40年ほど前に、中国はベトナムを侵略しており、南シナ海の領海を巡って緊張が走ったりもしています。

中国が主張する海域を確認してみましょう

出典先:ベトナム留学ドットコム

上の写真の赤で囲まれている場所を、中国が中国の領海だと主張しており、軍事力でどんどん海洋進出をしています。

日本も尖閣諸島などを巡って、中国と関係がよくありません。このように東シナ海や南シナ海が自由で開かれた海域である為にも、中国の侵略を食い止めて、協力をしなければならないのです。

なので地政学的にも、ベトナムと日本は協力が大切なのです。

関連記事

「ベトナム語って将来性があるのだろうか?需要はどうなんだろう?」と気になって、このページに来られたと思います。そこで今日は、ベトナム語の需要について案内していきます。この記事を読んでいる方は、少なからずベトナムに興味があると[…]


スポンサードリンク

外国人労働者受け入れでもベトナムに頼らなければいけない
猫さん
日本の労働人口は減少をしていく一方です

皆さんも御存知だとは思うのですが、日本は少子高齢化社会と言われており、労働人口もどんどん減少をしていっています。

その労働人口を支えるのが、外国人労働者と言われており、今後日本は外国人労働者を積極的に受け入れていく事を決めました。

現在日本にいる在日ベトナム人の数が26万人と言われていますが、今後は50万人にまで逹するであろうと予測も出ており、たくさんのベトナム人労働者が日本へ行きます。

ベトナムでは人口増加によって職探しが大変です。

実はベトナムでは人口の増加が原因で、若者の職探しが物凄く大変になっており、多くのベトナム人達が国外へ出稼ぎに向かっているようです。

人口減少の日本と人口増加のベトナムは、それぞれ人口バランスでも助け合う事ができるので、お互いに大切な友好国だと思います。

本当にベトナム語の需要が高まるのか?

もはやベトナム語はマイナー言語とは言えなくなってきております。

ベトナム語は世界で15番目に使用されている言語で、市場も1億人近くあり、物凄く市場価値の高い言語だと思います。

先ほどの繰り返しになりますが、日本は労働人口が原因でたくさんのベトナム人労働者が日本へ働きにやってきます。

その為に日本国内でベトナム語を話せる日本人は、確実に重宝されていく事になるでしょう。

それにたくさんのベトナム人が日本にいて、もしアナタがベトナム語を話せたらベトナム人はどう思うでしょうか?きっと嬉しいいですよね。

重要性や需要以外にも、ベトナム語を学習する価値は物凄くあるのです。

最後に

皆さんいかがでしたか?!

私なりにTPPの事や日本とベトナムの関係性について軽く書いてみました。

ベトナム語の需要は物凄く高まっている為に、アナタもベトナム語の学習を始めてみませんか?!私の学校は業界最安値でベトナム語の授業を提供しており、良ければ体験レッスンに参加をしてみてください。

また更新していきますので、よろしくお願い致します。


スポンサードリンク

最新情報をチェックしよう!
>YouTubeチャンネル みんなのベトナム語

YouTubeチャンネル みんなのベトナム語

リスタート・ゼロではユーチューブにベトナム語のレッスン動画を配信していきます。
まだどんな風に運営していくかは未定ですが、講師達と話し合い決めたいと思います。

楽しみに御覧ください